空き家を遺産として遺さないで欲しい理由

遺産として空き家を残されても正直困ってしまうわけです。正直に言いますと、「お金は要りませんから、空き家を遺さないでください!」と思ってしまうわけです。そりゃあ空き家をキレイに片付けて、そして空き家を解体して更地にして、その土地を売却すればある程度まとまったお金にはなるでしょう。

しかし私からしてみれば、お金になるまでの過程が面倒くさすぎるのです。私はお金は必要なだけあればいいのです。必要以上は要らないのです。それよりもなんやよくわからない作業ですとか、書類の手続きですとか、そういった「空き家を処分するまでの一連の作業」がとてつもなく労力に感じてしまうのです。ですからこそ、空き家を遺してほしくはないと思ってしまうわけです。

実際に私の身内でも遺産の中に空き家があった人がいたのですよね。週末を使っての片付けはとても大変だったと言っていました。また、「土地を売ってお金になるまでに必要なお金」も結構必要だということですから。そのお金すら用意できていない私は、空き家は管理しきれないでしょう。ですから空き家を遺産として遺さないでと思うわけです。

1 2 3 6