我が家の築古物件リフォーム体験談

我が家は中古物件を購入しリフォームをしたのですが、築年数が37年と古い物件だった為、まずはインスペクションを受けるか否か、それによってメリットがあるのかどうかということに悩みました。
また、やはり古い物件の為、今のライフスタイルに合うような間取りにすることや同時になるべくリフォーム費用も抑えるような工夫に一番苦労しました。

インスペクションについては専門の方に相談しましたが、結果的に受けないことに決めました。
理由の一つとしてはインスペクションを受け現行法に沿ったリフォームにより減税措置や補助金を受けても耐震補強工事が相当高額になってしまい、物理的に予算オーバーになった為です。
もう一つは大工さんと綿密に打ち合わせをし、本当に補修・補強が必要な部分のみ手を加えてもらうことが可能となったからです。
間取りに関しては和室や縁側などの古くても自分たちにとって魅力的な部分は残し、水周り等は最新の設備に入れ替えました。
また、なるべく壊す部分を減らすことで解体費用を安くしました。

現在リフォームには多種多様な制度や方法があるので、お願いする工務店さんやメーカーさんとしっかり相談しながら進めると良いと思います。結局は解体業者にお願いするレベルの家とはなってしまわないように。

1 2 3 7