玄関前をたかくして正解

新築を作る時に、以前の家で少し恥ずかしいと思ったことがあったのでそのことについて改善したいと覆っていました。その恥ずかしいと思っていたのは、玄関を出た時に人と視線があうことです。その時、向こうの人もきっと恥ずかしい思いをしたと思うのです。それは私だけではなく、人が通るたびに視線があることを家族としても嫌と思っていました。
そこで新しい家では、玄関を少し見えないようにして、玄関からでた時に恥ずかしい思いをしないで出ることができるようにしました。道路に面しているので、そのことは当然の事ですね。その後は、視線があることなく安心して玄関を出ることができています。
玄関というのは、まだ家の中にいる感覚があるので、気持ちが緩んでいるのです。その場所で、ほかの知らない人遠きなり会いたくありません。そのことを解決してからは、少し気持ちが楽になっています。そしてそのことは、私を含めて家族全員が感じていることでしょう。

1 2 3 6